簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

長崎街道 城下町小倉 ~ 黒崎宿 ①2018-11-08

城下町小倉は、長崎街道をはじめ九州の五つの街道の起点であり、人、物、情報が行き交う大きな宿場町でした。
長崎街道は江戸時代、小倉-長崎間57里(およそ228km)を25か所の宿場で結んでいました。

                                 常盤橋の西詰、常盤橋室町広場の案内板より

長崎街道 城下町小倉 ~ 黒崎宿 ①

常盤橋の西詰、常盤橋室町広場の案内板より

娘が長崎に居て、マンションへ向う坂道が長崎街道であることを知りました。すぐ近くが日見峠(ひみとうげ)です。
肥前さが幕末維新博覧会のあと、佐賀市柳町の長崎街道沿いを散策しました。
博多櫛田神社の元宮といわれている神社が、佐賀県神埼市にあると知り、長崎街道神埼宿を訪れたこともあります。
「街道歩きの旅・長崎街道」や「めがねのコクラヤさんのコラム「長崎街道をゆく」などを拝見していると、   昔住んでいた到津・金田界隈など自分で実際に歩いてみたいと思い、起点の常盤橋を訪れました。

小倉城下町から散策

          モノレール駅も繋がった、小倉駅。

                           コレット東入口歩道
          往還がコレット(井筒屋)の店内を抜けるため、コレット東・西入口歩道に碑で表示。
                       参勤交代往還路碑

   商店街と駅を結ぶ歩道橋の下にありました。


                    魚町商店街
                         京町通り
                       京町通りを抜けると、常盤橋です。

現在、橋の袂に建っている広告塔は、当時の約3分の1の大きさで復元したもの。

                           常盤橋「木の橋」、  「常盤橋は長崎街道の起点」
江戸時代後期、伊能忠敬が長崎街道を測ったとき、西勢溜の高札場の下を起点としたのだそう。

                       常磐橋、伊能忠敬が測量を行ったモニュメント



              常盤橋の西詰。江戸時代を偲ばせる「木の橋」で「大橋」とよばれていた。



                         史跡 常磐大橋の跡

                          常盤橋の船着き場

                      常盤橋室町広場の案内板




                     室町通り   常磐橋を渡ると室町通りが約400m続く

















                            西小倉駅
小倉城 大門跡  説明板 (西小倉駅のまえ)
ここに大きな門があったわけではなく、この近辺は海岸で海藻が多数打ち揚げられていたため
「大藻」と呼ばれ、それが訛って「大門」とよばれるようになったという。
市電がある時代は、ちょっと南に大門電停がありました。


                          妙乗寺

                       妙乗寺前を南に向って左折


                          安国寺



                 街道沿いに、プレートが埋め込まれています。助かります。
                           小倉城下 ~ 黒崎宿




                            心光寺




                   都市高速の下をくぐります。 正面は萬徳寺の塀です。


                    萬徳寺の裏を県道270にむかう。
                           萬徳寺(表、県道沿い)

                       県道270へ、左折。 左のPはローソンです。街道のプレートがあります。
                       奥に、18歳のころ新聞配達でお世話になった上杉新聞舗が見えます。


                      到津口門跡

                      金田の交差点の中央。 正面、福岡地方裁判所の左を抜けます。

                        振り返ると中尾書店(中尾ミエさんの実家)。



                       清水口門跡



                      原町交差点、善龍寺。











コメント

トラックバック