簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

ステレオ モノラル 変換、スーパーウーハーをつなぐ2016-08-21


デジタルアンプ + SP(Victor SP-SFMD10) miniステレオです。 
Wooferをつなぐ、PIN Outputがありませんので自作しました。
                                       
BOSE AM-01(アンプ内蔵サブウーファー)付属の
ステレオ → モノラル 変換ケーブルを真似て作成してみました。

                           Bose AM-01 付属のケーブル
                           抵抗はカラーコードが、黄 紫 黒 黒 茶  47001  470Ω
                                                          赤 赤 黒 黒 茶  22001  220Ω








数百円でできました。
もう一つ作ってみようと思います。

スピーカースタンド作成 Onkyo D-202AX用2016-03-17


ONKYO D-202AXをTV横にセットしようと、高さを合わせてスタンドを作成しました。



スピーカーの角のRとは若干違いますが、雰囲気的には合格かな!
木工ボンドで接着。

モールをハンズマンでさがしました。 2mもので580円。18mm厚でジャストです。


オイルステンで着色。





ALTEC 405-8H - 我が家自慢のサブスピーカー2016-03-05



ALTEC 405-8H (4インチ)
天井スピーカー「音響設備用」のユニット、
シングルコーン/フルレンジというシンプルな構成

全帯域用:4inchコーン型
インピーダンス     8Ω
再生周波数帯域     55Hz~15kHz
音圧レベル     90dB-SPL/W/m

 VICTOR SX-100のBoxにマウント。
(カスケードバスレフ構造を採用、キャビネット内部をカスケードボードで2分割し、下部の空間で増大した低域エネルギーをバスレフポートからはき出す構造となっています。)   


12cmフルレンジですが、しっかりアルテックサウンドを聞かせてくれます。「音のヌケのよさ」「はぎれのよさ」はさすがです。

すだれの後ろに、メインスピーカー「A7もどき」が鎮座しています。

パッシブウーハーをセットしたいところですが、YAMAHA YST-SW500をセットしてみました。
15inchウーハーのような低音が楽しめます。
YST-SW500のセッティングは、vol.は2、 High-Cut 80Hzくらい。
わずかに手伝うくらいがポイントですかね。


七休さん設計のMilestone FV2 も自作しましたが、現在休んでます。


BOSE のCDプレイヤーが故障! 輪ゴムで復活。2014-12-28

BOSE CD Player CDA-12です。
しばらく使用してませんでした。で、久しぶりにアンプにつないでCDを入れてみると!!!!!
CDトレイはゆっくり開くが完全に閉まりません。
たぶん、ゴムベルトでしょう。
ONKYO 185シリーズのCDトレイ開閉は、何度も修理しましたので・・・・

                           簡単にバラせました。
                           やはり、ゴムベルトがゆるゆるで空回りしてました。

                           onkyoの修理のときのベルトのスペアが一つあります。
                           ゴム角ベルト(φ25×T1.6), サイズがきつくプーリーが回りません。
                           カホパーツセンターには、ベルトが売っていますが・・・・・・
                           輪ゴムで代用してみます。
                           通常の輪ゴム(#16)より小さい輪ゴムを探したらありました。
                           たぶん#14かな?? 少し緩いかなって思いましたが動作OKです。

                           トレイが閉まって、カチッとヘッドが上がり、読み込み開始。

                           左がonkyo に使ったゴム角ベルト(φ25×T1.6)。
                           中が、へたれたBOSE CDA-12のベルト。
                           右が、通常の輪ゴムより小さい輪ゴム。たぶん#14?
                           ちくわなど包装されている輪ゴムを取っておくと役に立ちますよ!

オーディオルームの大改造!!2014-06-19


我が家のオーディオルームです。
元事務所ですので、床はPタイルの上にタイルカーペットを張り、天井も3mと高いです。
10畳の部屋で、奥(ポスターの後ろ)に4畳くらいの部屋があります。
自慢のALTEC A7もどき の圧迫感がいいような、悪いような?
2部屋をぶち抜くことも考えましたが、今回は壁を半間くりぬいてALTECを10畳間の外に置くことを立案しました。

4畳間にはランニングマシーンがあるだけです。(少々見かけが悪くても大丈夫)
クロスを剥がして、石膏ボードをくりぬくのですが、どうしたら効率がいいか思案!
最初、電動丸鋸でボードの厚みを計算して切ってみましたが、埃というか白煙がすごくて再び思案。試行錯誤の結果、定規を当ててカッターで切り目を入れていく方法が正解でした。
                        小さな穴を開けて、算木がある場所を確認し、きれいにカットしました。

              問題はこの10畳間側です。裏から4隅に細いドリルで位置確認の印を・・・
              埃も大丈夫なように、しっかりマスキングしてます。

                           みごと貫通。

                           塗装した板材できれいに処理します。色は若干違いますが
                           手持ちのオイルステンで塗装しました。

                            完成です。 
                     右スピーカー部分はアルミサッシの引き戸を開けっ放し状態です。

チョッとおしゃれに、南国風ロールスクリーン?すだれ?を購入。(2枚で2600円でした)
10畳間を有効に使えるのと、CD・DVDラックの死角が無くなり満足です。
ちょっと勇気のいるDIYでした。