簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

長崎帆船まつり2017 - 長崎港2017-04-22

4年ぶりの長崎帆船まつり。
今回は、土曜日に訪れましたので、セイルドリルは見れませんでしたが
一般公開の日本丸船内を見てきました。





みらいへ(52m) ・ 観光丸(66m)


観光丸(66m)

                                                       観光丸、体験クルーズの前にイベント

日本丸(110m)



日本丸の船内一般公開に並ぶ人の列が続きます。

                         
ボートダビット
舵輪 (帆走用操舵輪)


海図室







2013年 長崎帆船まつり でセイルドリルがあったときの写真を載せておきます。


世界新三大夜景 長崎市稲佐山2017-04-01

引越しの手伝いに長崎へ。
最終日、江山楼でチャンポンを食べて、世界新三大夜景を観に稲佐山へ!

駐車場の心配をしていましたが、展望台入り口の駐車場は閉鎖されていて、管理の方々の案内で広い駐車場へ。  無料のシャトルバスが10数分おきに出ていました。





平成24年10月5日、夜景観光コンベンション・ビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」において、
長崎の夜景が香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定されました。






「花モモ」開花 吉井の雛まつりを応援! - うきは市吉井町・フルーツロード2017-03-19

うきは市吉井町新治の国道210号バイパス沿いのハナモモが開花、目をひきます。

筑後吉井おひなさまめぐりの帰り、バイパス沿いで 何の花か? 八重桜かな? 時期的に桃かなって・・・・

翌日、ラジオで「国道210号バイパス沿いのハナモモが開花」ピンクの彩りが通行人の目を楽しませている。と言っていました。






「うきはブランド通信」より
 うきは市役所前を通る国道210号浮羽バイパス沿いの「花モモ」が開花し、現在、見頃を迎えている。バイパス予定地(未使用部分)を「桃の街路樹(フルーツロード)」としてフルーツの里をPRしようと、市が国土交通省の許可を得て、平成24年1月に地元農家等の協力で、600mに150本を植樹した。木材チップの敷かれた散策道も整備され、花を愛でながらの散策が楽しめる

筑後吉井おひなさまめぐり ー 福岡県うきは市吉井町2017-03-19

筑後吉井は、豊後街道の宿場町として栄え、白壁土蔵の町並み保存に取り組んでいて、
水路も流れていて、散策するにもいい町です

うきは市吉井町のおひなさまの大きな特徴は、
宿場町いわゆる庶民のおひなさまと言える「おきあげ」と「箱びな」である。
「箱びな」といわれるおひなさまは、ひな人形を四角い箱に収めたものです。
「おきあげ」といわれるおひなさま。おきあげとは、布地で作った押し絵細工のことで、
羽子板を思い出していただいたらわかるのですが、平面なおひなさまです。
箱びなの周りにおきあげを飾っていました。


文化会館 無料駐車場(300台)に車を停めて、スタートです!
①総合案内所 観光会館「土蔵」





②青花ステンドグラス 立丁尾花




                                                   ③林家


                                                       明治の箱雛と明治のおきあげ


                                                      現役のオート三輪

④菓子処 ひた屋福富



素敵な和菓子屋さんで、お雛様の和菓子をいただきました。
写真撮らずに食べてしまいました。








                                                   ⑤和雑貨と雛道具のお店 工房雛子

                                                      雛道具が単品で取り揃えられています



⑥梅廼家 醤油醸造場







                                                   ⑦組み木工房 草野












⑧あけぼの河童菓庵


公家の稚児雛


江戸後期 古今雛


                                                    ⑨町並み交流館 白花綜(しらかべ)





⑩商家ながお





残念ながら、お休みでした。


                                                    ⑪丸一屋




○ 和洋菓子 とくど屋








                           昼食は、「ふくすし」でした。 江副さんの 「副」だそうです。

薦神社(こもじんじゃ) - 大分県中津市2017-03-11

中津城、城下の寺町散策のあと、気になっていた「薦神社」に立ち寄りました。

薦神社    大分県中津市大字大貞209
承和年間(834-848年)の創建と伝える古社で、三角池(みすみいけ)を内宮、神殿を外宮とする。 全国八幡宮の総本宮である宇佐神宮の祖宮といわれる由緒ある神社です。




薦神社 神木クスノキの巨樹



神門(国指定重要文化財)
細川氏の復興した楼門が現在の神門で、国の重要文化財に指定されています。





本殿

一の御殿                                      

                                                     二の御殿

三角池
本殿の裏にある三角池は、池自体が神社のご神体となっています。養老3年(720)の隼人の乱の際に、三角池に生える「真薦」(まこも)という植物で枕が作られ、宇佐八幡神の御験として神輿に乗せ祀られたことから、薦枕は宇佐八幡神の御験として用いられています。










参道を抜けると呉橋みたいな・・・
宇佐八幡神宮の呉橋に似た屋根付きの橋がありましたが、かなり痛んでいます。残念です。