簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

姫井橋(ひめいばし)-- 熊本県菊池市旭志2018-04-15


姫井橋(ひめいばし)は菊池市旭志弁利(姫井地区)の県道329号にある
古いコンクリート製のアーチ橋です。

「わが国初のRC下路アーチ(メラン式)、本形式の橋梁としては国内で唯一大正期に完成」という事で、「平成18年度 土木学会選奨土木遺産」に 選定され、平成22年に国の登録有形文化財に登録されました。




架橋当時、馬車が渡ることができる橋が初めてできた、ということで「馬橋」の愛称で親しまれています。山から切り出された材木を長い状態のまま運搬することができるように、川に対して斜めに架けられています。


菊池神社 - 熊本県菊池市隈府2018-04-15

菊池市菊池神社を久しぶりに訪れました。

 御所通りから見た参道入り口の鳥居

菊池神社の主祭神は第12代菊池武時公、第13代武重公、第15代武光公で、第16代武政以下26柱が配祀されています。
菊池神社は慶応4年(1868年)、皇室に忠義を尽くしてきた菊池一族を称えて、明治天皇が熊本藩に菊池氏を顕賞し祭祀を行うよう命じられました。これにより、明治3年(1870年)菊池城本丸址に社殿を造営、同年4月28日に鎮座せられ、明治11年に別格官幣社に列せられました。
菊池神社の周囲一体は桜・つつじの名所で、桜の花の頃は多くの行楽客で賑わいます
                                                                                 (菊池神社HPより)


慶応4年(1868年)に熊本藩から、菊池氏と加藤清正のために神社を創建する案が出され、太政官政府は熊本藩に両者の祭祀を執行するよう命じた。清正のために熊本城内に錦山神社を建て(現加藤神社)、菊池氏のために菊池城址に菊池神社を建てたそうである。



菊池武光公騎馬像
軍配は、はるか太宰府を指しているそうです。



菊池神社参道奥の鳥居



参道途中の階段、左に入っていくと、祖霊社(虫気観音さん)と、城山菅原神社があります。












階段を上ると、手水舎、神門です。

この手水舎の水は、昭和天皇が昭和6年に参拝された折、御手水として神社の北2キロ、戸豊水から導入された記念すべき岩清水とあります。

菊池神社 神門







菊池神社 拝殿





拝殿の右に、城山神社があります。





東門を出ると、稲荷さんがあります。



菊池神社境内より市内を望む。





菊池神社 西門


西門を入ってすぐ左に、菊池神社歴史館があります。
「菊池一族と延寿鍛冶+日本の名刀展」が開催されていました。

「菊池一族と延寿鍛冶+日本の名刀展」パンフより
西郷隆盛は菊池一族だった! の記事を見つけました。
(以前も何かの本で見たことがありました。)


桜の時期に訪れたいですね。

将軍木と頓宮 - 熊本県菊池市隈府2018-04-15

県立菊池高校正門西側にある椋の木
菊池神社、菊池温泉のすぐ近くです。


将軍木と頓宮





菊池松囃子能場



松倉邸



髙木医院





わいふ一番館前の高木元右衛門銅像
幕末の武士。
天保4年生まれ。肥後熊本藩の郷士。文久2年京都で皇居守備につく。
七卿(しちきょう)を護衛して長州へいく。
深川策助の変名で活動,池田屋事件では難をのがれたが,禁門の変で元治(げんじ)元年7月19日戦死。





http://www.city.kikuchi.lg.jp/kankou/q/aview/190/2037.html
デジタルアーカイブシステム「菊池市と出会う」
菊池市HP 菊池観光ナビ



青井阿蘇神社(国宝)- 熊本県人吉市上青井町1182018-03-18




青井阿蘇神社は、806年に創建され、現在の社殿は江戸時代初期に建立されました。
黒塗りで傾斜が急な萱葺き屋根、装飾性の高い彫刻や模様に特徴がある桃山様式で、本殿、弊殿、拝殿が連なっています。
平成20年6月、青井阿蘇神社の社殿郡5棟(本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門)が国宝に指定されました。

                     楼門

                   招霊木と一円玉

                        社務所
                      手水舎


                       楼門


                    楼門




国宝指定から10年を今年迎えるにあたり、
記念事業として 拝殿向拝の修復が行われていました。
修復中の拝殿より

修復中の拝殿と、幣殿、本殿。



大神宮と御神木



境内から見た楼門


青井阿蘇神社HPより


旧青井大宮司屋敷、国宝青井阿蘇神社の「文化苑(ぶんかえん)」を結ぶ「むすび回廊」。

稲荷神社、宮地嶽神社

東側、宮地嶽神社より本殿を望む。




人吉城跡 - 熊本県人吉市麓町2018-03-18

日本百名城の一つである人吉城跡
鎌倉時代から幕末までのおよそ700年間、相良家の中心だった中世城趾です。
球磨川と胸川を堀がわりにした築城と、江戸時代末期に施された石垣のはね出し武者返しが、珍しい遺構です。
城の建物は失火と、西南の役の兵火に焼けて現存していないが、本丸石垣や石段、古井戸などが歴然と残り、当時をしのぶことができる。



御館北側に位置する、武者返しと呼ばれる はね出し石垣。


堀合門跡と、はね出し石垣



                                               間米蔵跡
                                                水ノ手門








中御門より二の丸へ

二の丸より本丸へ







 中御門より三の丸へ