簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

宮地嶽神社の秋祭、御神幸行列「お上り」を見に行きました。 - 2014-09-232014-09-23

宮地嶽の秋祭
秋のこの時期、神社仏閣では放生会が営まれます。
9月21日22日23日が放生会(秋祭)です。

御神幸行列「お上り」のスタート地点、宮地浜。
鳥居の真ん中に見える沖に見える島が、相島(あいのしま)です。
相島(あいのしま)は、江戸時代、福岡藩が日本と唯一の正式な国交関係を結んでいた
朝鮮国からの通信使の一行を接待したところです。

夕陽の沈む時刻と方位、水平線の島々が描かれたパノラマ風景が分かるらしい
「夕陽風景時計」が浜辺手前に設置されています。

12時です。行列スタート1時間前、皆さん御神幸行列の衣装で集まってこられます。

お馬さんも、トレーラーで到着。
スタート地点へ・・・



                           石段の最上段より。 宮地浜まで2kmのまっすぐな参道。

                           楼門。
                           御本殿。

                           直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンの
                           日本一の大注連縄。  でかい!


                                   御神幸行列「お上り」まで時間があるので、奥の宮八社を巡りました。
                                                      奥の宮八社 参拝入り口

                                                       七福神社
                                                       稲荷神社
                                                       不動神社
                                                      あわしま様(淡島神社)とぬれがみ様(濡髪大明神)の
                                                      二柱を併せ祀り「恋の宮」

                                                       三宝荒神
                                                       薬師神社

                           石段途中にて、行列の到着を待ちます。

                           石段左右の石垣は、伊藤傳右衛門の寄贈です。と書いてあります。                          
                            スタートから40分。御神幸行列「お上り」到着です。
王朝絵巻さながらの一大行列が宮地浜から神社まで約2kmの参道を華やかに進んできます。





                           牛さんも役目を終え引き上げます。
                           お馬さんも引き上げです。

神社で行列を待ったので、目玉の“祭王”と呼ばれる十二単を纏った女性の存在は見れませんでした。次回は、行列の進行を楽しみたいと思います。

コメント

_ kylieeric.hatenablog.com ― 2017-07-31 05:40

Hey There. I found your blog using msn. This is a
really neatly written article. I'll be sure to bookmark it and return to learn more of
your helpful info. Thanks for the post. I will definitely
return.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック