簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

元宮磨崖仏 - 大分県豊後高田市田染真中字宮田2017-06-17

元宮磨崖仏
田染六郷の総社であった八幡神社の北側の凝灰岩層の岩壁に6体の立体が半肉彫りにされています。  昭和30年には、熊野磨崖仏、鍋山磨崖仏とともに国指定史跡に指定されました。
県道655号線沿いを、富貴寺から真木大堂へ向かう途中右側にあります。交差点を右折すると田染荘へ向かいます。
向かって左から地蔵菩薩・持国天・制多迦童子・不動明王・矜羯羅童子・多聞天。
鎌倉時代末期〜室町時代初期の作とされています。



磨崖仏を安置する為にもうけられた仏龕(ぶつがん)。高さ3m、幅6m。






田染六郷の総社であった八幡神社

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック