簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

長崎街道 桂川~上穂波~内野宿2019-05-02

長崎街道は江戸時代、小倉-長崎間57里(およそ228km)を25か所の宿場で結んでいました。
長崎街道は慶長17年(1612年)に冷水峠が拓かれたことによって小倉から長崎まで57里(228キロ)に25宿が整備されました。

黒田福岡藩内の長崎道は黒崎・木屋瀬・飯塚・内野・山家・原田の6宿が設けられ「筑前6宿」と呼ばれます。

長崎街道 桂川~上穂波~内野宿

今回、桂川駅からスタート、内野宿、冷水峠を越えて山家宿の山家駅まで歩きました。
筑紫野市側の大根地神社鳥居までは軽快でしたが、鳥居から山家までの国道200号が疲れました。




天開稲荷大明神



JR筑豊本線新茶屋踏切、街道案内板。斜めに横切ります。


豆田天満宮
菅原道真が祀られています。


R200に合流、出雲交差点手前

しばらくR200沿いを歩く
長尾の信号を右折


穂波川に架かる 汐井川橋


旧長崎街道との分岐点。  左方向が長崎街道です。
筑穂町長尾から穂波町天道までの道筋は、元禄14年(1701)までの間に路線の変更があったそうです。  右折すると古い街道で一里塚・桂川駅方面となります。

 
  筑穂町JR沿いにの榎の大木があります。なぜ街道から外れたこの場所にあるのか??
             旧街道沿いの榎の大木の下にある一里塚跡

                        一里塚 、 一字一石塔 、 猿田彦大神

街道との分岐点に戻ります。


長尾の老松神社



飯塚市穂波支所  街道沿いから見たので裏ですかね!


阿恵の老松神社が見えてきました。 右折すると上穂波駅です。



阿恵の老松神社


阿恵の旧街道沿い


馬出橋(うまでばし)
参勤交代で旧長崎街道を通っていた人々は、ここ(山口川)で馬を洗い休憩していたそうです。







虎御前の墓



JR筑豊本線 湯ノ浦踏切。 踏切を渡ると愛宕神社。


愛宕神社
街道と筑豊本線が交差する踏切近くの小高い丘の上にあります。


猿田彦大神


街道はJR筑豊本線沿いに進みます。


湯之浦公民館


左が国道200号、JR筑豊本線、長崎街道。 横山峠に向かいます。




横山踏切を渡り、国道200号方面へ。

横山の切通/横山峠 (横山踏切より上穂波方面を望む。)
阿恵から内野に向かう途中に岩盤が掘削された切通があります。
長崎街道とJR筑豊本線と国道200号



内野横山 ・・国道200号の右側のちょっと高いところを街道は進みます。




内野宿が見えてきました。

街道の右は、JR筑豊本線です。
小太公民館











JR筑豊本線 筑前内野駅




コメント

トラックバック