簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

長崎街道 冷水峠越え (内野~冷水峠~山家)2019-05-02

長崎街道は江戸時代、小倉-長崎間57里(およそ228km)を25か所の宿場で結んでいました。

長崎街道は慶長17年(1612年)に冷水峠が拓かれたことによって小倉から長崎まで57里(228キロ)に25宿が整備されました。

黒田福岡藩内の長崎道は黒崎・木屋瀬・飯塚・内野・山家・原田の6宿が設けられ「筑前6宿」と呼ばれます。

長崎街道 冷水峠越え (内野~冷水峠~山家)

内野荒田→長崎街道→首なし地蔵→大根地神社⛩→山家

内野荒田の大根地神社鳥居



冷水バイパスの下を通って、冷水峠に向かいます。


峠の入り口民家の横、JR筑豊本線 冷水トンネル 


トンネルの上から内野方面を望む 線路の上は冷水バイパス




民家が2軒ほどあり、田植え中の昼食会が・・・・・


2軒の民家をちょっと上ると、石畳の坂。





首なし地蔵堂が見えてきました。  (山主の方が山の手入れをされてました)


地蔵堂が新しくなっています。  


首なし地蔵




冷水の由来とも言われる小川が流れ、文政年間の石橋も残っています。
この付近も大雨でかなり荒れてやっと通過できるようになったそうです。



一里塚跡



大根地神社鳥居が見えてきました。

神社方面散策の地元の方が、「通れましたか?」と声をかけられました。
ここ数か月で通行可となったようです。

大根地神社鳥居
旧長崎街道に面し、大根地神社参道入口として建てられたもので、鳥居の手前に「大根地宮十四丁」及び「正一位稲荷別格大々祀式鎮座」の石標柱が建っています。



郡境石  「従是東穂波郡」と銘文があります



九州自然歩道にもなっている。(案内板)




しばらく下ると、冷水峠国道200号に合流する。


大根地神社⛩(山家側)





国道200号沿いを下ります。 ところどころ。旧街道が右左に残っています。

上西山バス停 (バスはここまで運行されています)
旧街道を散策していたら、2時間に一本のバスが行ってしまいました。( ノД`)シクシク…




下西山バス停

下西山バス停横の橋の上から、冷水方面を望む。 冷水道路
下西山バス停横の橋の上から、冷水方面を望む。 JR筑豊本線 冷水トンネル




国道200号をひたすら歩きました。
歩道はなく、車がすぐ脇を通過していきます。

JR筑豊本線 山家駅
やっと着きましたが、JRもバスも一時間待ち!!


コメント

トラックバック