簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

順心寺 和尚 津送(本葬)2019-09-18

我が家の菩提寺、順心寺の住職安部寛海和尚が8月4日に急に亡くなられました。
副住職より、訃音の知らせ、津送(本葬)の案内がありました。


                お寺の入口に「山門不幸」と書かれた立札が立てられています。
      そのお寺の住職、その家族などが亡くなった時に掲げられるものです。
      一般のお宅の忌中にあたるものと考えていただければいいと思います。

                            
                              臨済宗 建仁寺派 順心寺 
                              第十一世住職 安部寛海和尚 津送
                              令和元年九月十八日 午前十時 開式





秉炬大導師は聖福寺の芙蓉庵 老大師がおつとめになられました。
香語の最後の一喝は力強い気迫でした。

大変お世話になりました、どうか安らかにお眠りください。

コメント

トラックバック