簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

秋月城址・雛めぐり - 朝倉市秋月野鳥2019-02-26

秋月の長屋門での野外ひな展示

古都秋月雛めぐり 
今年も2月23日~3月3日まで長屋門にて野外雛展示が実施されています。
秋月城跡「長屋門」にて、10時~16時まで約300体の雛人形が並びます。

秋月城跡「長屋門」
お雛様が飾られる長屋門は内馬場裏御門と呼ばれ、奥御殿への通用門だったとのこと。門の両側に門番などが住む長屋が続いていたそうです。秋月城内で当時のままの位置に残っている建物です。





かつては杉の大木が並び、馬術の修練が行われたことから「杉の馬場」の名が。春は桜並木で有名。



瓦坂 
秋月城の正門に至る坂を瓦坂といい、坂には土砂の流れを防ぐため瓦を縦に並べて敷き詰められている。坂を上って御館正門(大手門・黒門)に至る。(案内板)




黒門は明治13年(1880)に移築され、現在は秋月黒田藩祖である黒田長興を祀る垂裕神社の参道にありますが、本来は秋月城の大手門として、城の前面堀割にある瓦坂の奥、右側に建っていたものです。





「秋月歴思堂」・・由緒ある古いお雛様が飾られています。




朝倉市秋月博物館
2017年秋に朝倉市の歴史や文化に触れる場所として秋月稽古館跡に建てられ、開館した「朝倉市秋月博物館」




武家屋敷「久野邸」











コメント

トラックバック