簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

朝倉の揚水車群「三連水車」、堀川用水 -- 福岡県朝倉市2018-06-19

6月16日、三連水車が明日から稼動ということで、動いてない水車を撮りに行きました。
菱野の「三連水車」・三島の「二連水車」・久重の「二連水車」
日本最古の実働する水車として全国的にも有名です。
地元の職人によって水車は5年ごとに作り替えられ、その技術を継承されています。

朝倉の揚水車群は、例年6月17日から10月中旬まで水稲作付期間、稼働する様子を見ることができます。


菱野の「三連水車」

三島の「二連水車」

久重の「二連水車」


羽根板と柄杓に新しい竹栓を打ち込んで水車に固定されています。



                  菱野の「三連水車」

                  三島の「二連水車」

                  久重の「二連水車」







 朝倉の揚水車群は、6月17日に水神社で「山田堰通水式」が行われ、稼働を開始します。
神事が行われ、水神社境内地下にある水門が開門し、15分ほどかけて約2km離れた水車群が動き出します。


切貫水門 - 筑後川から堀川用水への取水口(新しくなった管理塔の下)


堀川用水




菱野の「三連水車」--取水口から流れ込んだ水で水車が力強く回っています。






三島の「二連水車」






久重の「二連水車」



昨年7月の九州北部豪雨で甚大な被害を受けましたが、水車が勢いよくまわります。

朝倉の揚水車群は、例年6月17日から10月中旬まで水稲作付期間、稼働する様子を見ることができます。
平成2年には「堀川用水」とともに国の史跡に指定されています。



耳納連山に雲がかかっています。







ふるさと人物誌3  堀川の恩人 「古賀 百工」(こが ひゃっこう) - 朝倉市HP