簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
最後まで大切に!あなたのジュエリー買取パソコンパーツ用品着物買取着物買取着物買取おっきくなぁれ。かしこい着物リサイクル術犬用小物買取

英彦山登山・英彦山神宮② -- 福岡県添田町2016-11-07

英彦山は北岳・中岳・南岳の三つの山頂を持ち、北岳の標高は1199.6Mです。中岳、1,188m。南岳、1,199m。
福岡県では釈迦岳、御前岳に次ぐ標高を誇る山です。

中岳から南岳コース
別所駐車場→奉幣殿→中岳→南岳→鬼杉→玉屋神社→奉幣殿→別所駐車場

前回の続きで、英彦山神宮上宮から南岳→鬼杉→玉屋神社を目指します。



                           英彦山神宮上宮から南岳へ

                           英彦山の南側や西側の眺望が開けるようになります
                           南岳に向かう途中で、英彦山神宮上宮を望む

南岳、1,199m。

避難所兼展望所がありましたが、老朽化の為立ち入り禁止です。

                            かなりのアップダウン、鎖場があったり、断崖絶壁


英彦山は修験の山と言われるだけあって、その道のりは険しいです。
登山というよりは修行と言うのがふさわしいと言えます。

                           休憩、、癒されます。

                                                       材木石は柱状節理のことで、
                                                       火山爆発で溶出したマグマが冷えてできたものです。

                           分岐

【鬼杉】


鬼杉は福岡県では最大の杉の木で、木の周囲は12.4m、
高さは上半分が倒れた現在の状態で38m。
樹齢はおよそ1,200年と推定され、国の天然記念物に指定されています。




岩がゴロゴロと転がっていて、道なき道を登ったり下ったり、ぐったり来て写真もありません。

                                                      般若窟



                                                      右に鬼神社、さらに右に窟がありました。
                                                      全体をまとめて玉屋神社というのでしょうか?

                           虚空蔵、入り口です

やっと奉幣殿へ帰ってきました


                           駐車場から帰る前に、銅の鳥居を見に行きました。



登山者が最も多い表参道コースの往復は、整備された階段で宝満山みたいです。

参道を外れた、南岳→鬼杉→玉屋神社のコースは厳しいです
登るのに鎖場があったり、断崖絶壁

英彦山は修験の山と言われるだけあって、その道のりは険しいです。
登山というよりは修行と言うのがふさわしいと言えます。

コース図に、4時間-4時間30分とありましたが、休憩写真で6時間かかりました。
でも、鬼杉・玉屋神社に行って良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック